• ホーム
  • 国際物理オリンピックとは

国際物理オリンピックとは

国際物理オリンピック(International Physics Olympiad、IPhO)は、1967年にポーランドのワルシャワで第1回大会が開催された物理の国際的なコンテストです。各国から高等教育機関就学前の若者が参加し、物理学に対する興味関心と能力を高め合うとともに、参加国における物理教育が国際的な交流を通じて一層発展することを目的としています。科学・技術のあらゆる分野において増大する物理学の重要性、次世代を担う青少年の一般的教養としての物理学の有用性に鑑み、毎年夏休み期間に開催されています。
各国内で選抜された最大5名の代表選手たちが、リーダーやオブザーバーからなる引率役員とともに参加します。10日間という長い会期のあいだ、選手は理論問題・実験問題にそれぞれ5時間をかけて挑戦するほか、開催国の文化に根ざした様々なイベントに参加することなどを通じて多くの国の参加者や主催者と国際的な交流を深めることができるように構成されています。
国際物理オリンピックは、科学オリンピックの中でも多くの参加国・参加者を集めており、2005年のスペイン/サマランカ大会には、72 の国と地域から300 名以上の生徒が参加し、日本初参加となった2006 年のシンガポール大会には86 の国と地域(オブザーバー参加国を含めると93)から350 名近い生徒の参加がありました。そして、2007年のイラン/イスファハン大会には69 の国と地域から326 名が参加しました。
わが国は、第1回全国物理コンテスト「物理チャレンジ2005」によって選出された5名を擁して、2006年にシンガポールで開催された第37回国際物理オリンピック(IPhO2006)に初参加を果たし、銀メダル1、銅メダル3、入賞1という成績をのこしました。その後、左の表に示すように毎回選手全員がメダルおよび入賞を獲得するすばらしい成績を収めています。

【第46回国際物理オリンピック インド大会 派遣概要】
プレスリリース  速報ページ 派遣概要
IPhO2015ホームページ  IPhO2015NewsLetters IPhO2015フェイスブック
名  称: THE 46th INTERNATIONAL PHYSICS OLYMPIAD、 IPhO2015
会  期: 2015年7月4日〜7月13日 10日間
開催国/開催地: インド/ムンバイ
参加国/参加者: 82カ国・地域/382名
日本代表: 5名(高等学校3年生2名、2年生1名、1年生2名)
受賞成績: 金メダル1名, 銀メダル2名、銅メダル2名  成績一覧
  (全体の授与数:金メダル38名,銀メダル66名,銅メダル88名,入賞172名)

【第45回国際物理オリンピック カザフスタン大会 派遣概要】
プレスリリース  速報ページ 派遣概要
物理チャレンジ2014開会式でのIPhO2014報告 PDF pptx
IPhO2014ホームページ
名  称: THE 45th INTERNATIONAL PHYSICS OLYMPIAD、 IPhO2014
会  期: 2014年7月4日〜7月10日 7日間
開催国/開催地: カザフスタン/アスタナ
参加国/参加者: 85カ国・地域/383名
日本代表: 5名(高等学校3年生4名、2年生1名)
受賞成績: 銀メダル4名、銅メダル1名  成績一覧
  (全体の授与数:金メダル44名,銀メダル82名,銅メダル86名,入賞63名)

【第44回国際物理オリンピック デンマーク大会 派遣概要】
プレスリリース  速報ページ 派遣概要 IPhO2013ホームページ
名  称: 44th INTERNATIONAL PHYSICS OLYMPIAD、 IPhO2013
会  期: 2013年7月7日〜7月15日 8日間
開催国/開催地: デンマーク/コペンハーゲン
参加国/参加者: 81カ国・地域/374名
日本代表: 5名(高等学校3年生5名)
受賞成績: 銀メダル2名、銅メダル3名  成績一覧
  (全体の授与数:金メダル42名,銀メダル64名,銅メダル102名,入賞64名)

【第43回国際物理オリンピック エストニア大会 派遣概要】
プレスリリース  速報ページ 派遣概要
物理チャレンジ2012開会式でのIPhO2012報告 PDF
IPhO2012ホームページ
名  称: 43rd INTERNATIONAL PHYSICS OLYMPIAD、 IPhO2012
会  期: 2012年7月15日〜7月23日 9日間
開催国/開催地: エストニア/タリン・タルトゥ
参加国/参加者: 81カ国・地域/378名
日本代表: 5名(高等学校3年生3名, 高等学校2年生2名 )
受賞成績: 金メダル2名, 銀メダル3名 成績一覧
  (全体の授与数:金メダル45名,銀メダル71名,銅メダル92名,入賞63名)

【第42回国際物理オリンピック タイ大会 派遣概要】
プレスリリース  速報ページ 派遣概要
物理チャレンジ2011開会式でのIPhO2011報告 PDF pptx
IPhO2011ホームページ
名  称: 42nd INTERNATIONAL PHYSICS OLYMPIAD、 IPhO2011
会  期: 2011年7月10日〜7月18日 9日間
開催国/開催地: タイ王国/バンコク
参加国/参加者: 85カ国・地域/393名
日本代表: 5名(高等学校3年生2名, 高等学校2年生2名,高等学校1年生1名 )
受賞成績: 金メダル3名, 銀メダル2名 成績一覧
  (全体の授与数:金メダル54名,銀メダル68名,銅メダル93名,入賞67名)

【第41回国際物理オリンピック クロアチア大会 派遣概要】
プレスリリース  速報ページ 
物理チャレンジ2010開会式でのIPhO2010報告
IPhO2010ホームページ
名  称: 41th INTERNATIONAL PHYSICS OLYMPIAD、 IPhO2010
会  期: 2010年7月17日〜7月25日 9日間
開催国/開催地: クロアチア/ザグレブ
参加国/参加者: 82カ国・地域/367名
日本代表: 5名(高等学校3年生4名, 高等学校2年生1名, )
受賞成績: 銀メダル1名銅メダル3名入賞1名
【第40回国際物理オリンピック メキシコ大会 派遣概要】
プレスリリース  速報ページ 2009年度報告書
物理チャレンジ2009開会式でのIPhO2009報告
讀賣新聞2009年7月30日 科学新聞2009年7月31日
IPhO2009ホームページが公開している成績一覧
名  称: 40th INTERNATIONAL PHYSICS OLYMPIAD、 IPhO2009
会  期: 2009年7月11日〜7月19日 9日間
開催国/開催地: メキシコ/メリダ
参加国/参加者: 72カ国・地域/317名
日本代表: 5名(高等学校3年生5名)
受賞成績: 金メダル2名銀メダル1名銅メダル2名
【第39回国際物理オリンピック ベトナム大会 派遣概要】
プレスリリース
物理チャレンジ2008開会式でのIPhO2008報告
讀賣新聞2008/9/6
名  称: 39th INTERNATIONAL PHYSICS OLYMPIAD、 IPhO2008
会  期: 2008年7月20日〜7月29日 10日間
開催国/開催地: ベトナム/ハノイ
参加国/参加者: 82カ国・地域/370名
日本代表: 5名(高等学校3年生5名)
受賞成績: 金メダル1名銀メダル1名銅メダル1名入賞2名
【第38回国際物理オリンピック イラン大会 派遣概要】
プレスリリース
物理チャレンジ2007開会式でのIPhO2007報告
朝日新聞2007/7/28 科学新聞2007/8/3
名  称: 38th INTERNATIONAL PHYSICS OLYMPIAD、 IPhO2007
会  期: 2007年7月13日〜7月22日 10日間
開催国/都市: イラン・イスラム共和国/イスファハン
参 加 国: 69カ国・地域
日本代表: 5名(高等学校2年生1名、3年生4名)
受賞成績: 金メダル2名銀メダル2名銅メダル1名
【第37回国際物理オリンピック シンガポール大会 派遣概要】
プレスリリース
物理チャレンジ2005からIPhO2006への道
物理チャレンジ2006開会式でのIPhO2006報告
政府インターネットTV20060824
AAPPS Bulletin (アジア太平洋物理学会連合会報)記事
名  称: 37th INTERNATIONAL PHYSICS OLYMPIAD、 IPhO2006
会  期: 2006年7月8日〜7月17日 10日間
開催地/会場: シンガポール共和国/南洋工科大学
参 加 国: 86カ国(オブザーバー参加国除く)
日本代表: 5名(高等学校1年生1名、3年生4名)
受賞成績: 銀メダル1名銅メダル3名入賞1名
 銀メダル受賞の1名は初参加国中トップの成績として大会会長賞も受賞